卒論代行,レポート代行

サービス理念mission

アイブックス学術代行は2000年より発足した学術・学習支援グループです。アイブックス学術代行は「ものの見方を変える」(Think Different)をモットーに活動しています。インターネット教育事業の一環として、インターネットを介してピンポイントでの教育サービスを提供しています。現在では、高校生、専門学校生、大学生、大学院生さらには社会人の方までの範囲に拡大しております。また、日本だけでなく海外への展開も積極的に行っております。

学術代行とは

お客様の声

はじめまして!
アイブックス学術代行と申します。 まずは、HPをご覧下さり誠にありがとうございます。 アイブックス学術代行はその名の通り、学術的なもの(学問に関連するもの)の代行サービス・支援サービスをご提供しております。具体的には、問題集の模範解答作成、大学レポート作成、卒業論文作成、英文翻訳、企業報告書等さまざま請け負っております。これらの学術代行サービスを通じて、「ものの見方を変える」(Think Different)をモットーに活動しております。
「努力がものを言う」、「実力は努力でつく」が社会的コンセンサスであるということは、その前提に平等性、公平性があるということになるはずです。努力の機会は誰にでも平等にあり、努力を継続することでその機会を活かすことは自明の選択肢であり、そのような努力は公平に報われるということになります。しかしながら、現在の日本の学習環境においては、結果主義な場面が多く見受けられます。「良い答え」を出せば、「良い成績」として評価されるというシステムがあまりにも強すぎるからです。受験大国ならではの教育だと感じられます。
一方のノーベル賞がもっとも多く輩出されているアメリカでは、ほとんどの教科書やレポートには「模範解答」「解法ヒント」などがついております。これは、「考えるプロセス」を重視した教育になっているからです。 学習にとって最も大切なことは、「答え」や「解答」ではなく、「なぜこのような答えになったのか」という「考えるプロセス」にあります。このことは、学生だけでなく、社会人の方にも同じことが言えます。 「模範解答を作ってもらう」ことは、決して違法ではありません。
模範解答を基に「考えるプロセス」を大切にしましょう!むしろ、模範解答を手にして、「考えるプロセス」を鍛えましょう!

学問・教育に関する名言

お客様の声

■ヘルマン・ヘッセ(ドイツの作家)
学問とは相違を発見することに没頭することにほかならない。学問とは識別の術である。
■アルベルト・アインシュタイン(理論物理学者)
社会が直面する諸問題の解決に役立たせるべく、自ら考え行動できる人間をつくることそれが教育の目的といえよう。
■ジョセフ・ジュベール(フランスの思想家、哲学者)
子供たちは批判より模範を求めている。
■フランシス=ベーコン(キリスト教神学者、哲学者、法律家)
悪賢い人は勉強を軽蔑し、単純な人は勉強を称賛し、賢い人は勉強を利用する。
■ジョン・デューイ(哲学者)
教育の目的は、各人が自己の教育を継続できるようにすることにある。

お問い合わせ

日本全国・海外を含め70000件以上のご依頼をサポートしてきました。経験豊富な相談員があなたのご要望にお応えする為、親身になって作成しております。負担の軽い納得料金で、迅速・的確な製作を行い、成果は確実にお約束いたします。全国にいるアイブックスメンバーが責任を持ってお客様をサポート致します! ※お申込み時に担当責任者の経歴を送付しております!!

0476-85-7930
※現在ご注文が込み合っている場合、お電話が繋がりにくくなります。お手数をおかけしますが順次ご返信いたしますのでお急ぎの方はメールにてお問い合わせくださいませ。
ページトップへ戻る