卒論代行,レポート代行

重要事項説明Explanation of important information

アイブックス学術代行は、小学校、中学校、高校、大学の演習・問題・課題・レポート・卒論(卒業論文)、大学院の演習・問題・課題・レポート・卒論(修士論文)の模範となるものおよび社会人の方や法人の方への学術支援サポートを提供いたします。

代行を依頼することは違法ではありません

模範解答作成や卒業論文作成などのご依頼は、法的にも違法ではございません!
小学校、中学校、高校、専門学校、短期大学、通信制大学、4年生大学、大学院、社会人の方、保護者、芸能タレント、モデル、議員、教育機関、海外留学生向けなど多くの方面でアイブックス学術代行は活動しております。

一人で悩んでいませんか?

レポートの書き方・論文の書き方 人はそれぞれ環境は違うものです。学生の方であれば、相談相手がいないというのは、時間のロスです。社会人の方であれば、協力してくれる仲間がいないというのも、時間のロスです。
私たちアイブックス学術代行のメンバー全員があなたと一緒に悩み、考え、問題を解決していきます!
また、ご依頼者の多くが一人で悩まれております。

お客様には専属の担当者が必ず付きます。
その専属担当者が、お客様が何を必要としているのか、どのくらいのレベルでの解答を求めているのか、など事細かに内容をお伺いし、より良い調査・解決方法の提案から無料お見積もりを行います。また、最短納品はご依頼当日も可能でございますので、その際はご相談下さいませ。

限られた時間を有効に使いましょう!

「提出期限」「締め切り」というように必ず時間の制限があるものです。
「全ての物事に対して、全力で取り組む」ということは、どんな人間であれ、物理的にも時間的にも不可能なことです。
一人では一日24時間しか時間が使えませんが、二人なら、48時間分使えます。
アイブックス学術代行はお客様の限られた時間内で問題を解決するためのサポートを全力で行います!

目的を明確にし、自分にとっての成功のイメージを持ちましょう!

卒論代行、レポート代行 「模範解答があれば自分で進められる」「この作業を誰かがやってくれれば」「ピンポイントで解法が知りたい」などそれぞれ自身の成功までたどり着くには、幾つかの壁があるものです。

目標は壁を乗り越えるためではなく、成功にたどり着くこです!アイブックス学術代行では、このような壁を壊すサービスをご提供しております。


余談ですが、「亀とウサギの競争において、なぜウサギは亀に負けたのか。」
それは、ウサギの目標は亀に勝つことで、亀の目標はゴールにたどり着く事だったからと思っています。

無料相談も承っております!

アイブックス学術代行では、「○○ような代行はやっていますか?」、「論文ってどの様に書けばよいのですか?」等の質問にはできる限りお応えしております。 予算的にもあまりかけられない方でも、できる限りのサポートは無料で行っておりますので、何かお悩みでしたら、お気軽にお声をお掛け下さいませ。

お支払いに関して

クレジット払い

お支払いに関しては、銀行振込、各種クレジットでのお支払いも対応いたしております。

・銀行振込:三井住友銀行
※恐縮ではございますが、お振込み手数料はお客様ご負担になります。

・クレジット払い:ペイパルでのクレジット払いになります。

ご入金後は必ず弊社から「ご入金確認メール(着金確認メール)」がお客様宛に届きます。届かない場合は必ず「メールフィルター設定」の確認や「迷惑メールフォルダ」のご確認をお願い申し上げます。
それでも届いていない場合は、他のアドレスにて再度弊社までご連絡くださいませ。
※入金確認・お振込みに関するお問い合わせ:mail@ibooks-japan.com

ご契約に関しての注意事項

私たちアイブックスのメンバーはご依頼された方々がご自身でもう一度、解き直しおよびレポート等に再着手していただくことを目的としています。そのために、解答だけでなく、考え方や問題の捉え方・解法などの説明も同時に提供しています(別途有料)。以下の点に注意し、必ずお読みの上、お申し込みくださいませ。(お客様のご入金をもって契約成立となり、以下内容を同意したものをいたします。)

ご契約条件
・アイブックス学術代行における契約は、お客様のご入金をもって締結(同時に以下内容を同意したものといたします)となります。
・ご入金前のキャンセルに関しては、一切の料金等は発生いたしません。
・ご入金後のキャンセルにつきましては、いかなる理由においても、お預かり金額の30%のご返金となります。
・単位取得を保証するものではございません。あくまでも、解答例としてご使用くださいませ。
※納品物をそのまま提出した場合の一切の責任は負いかねます。

納品物使用の注意点
・複写・転写により無断で納品されたものを配布・転売することを禁止いたします。
・ご依頼された本人のみ使用可能です。(納品物の著作権はアイブックス学術代行に有ります。)
・納品されたレポート・卒論・課題などをそのまま何もせずに提出することを禁止いたします。必ずご自身で再着手してください。一切の責任は負いかねます。
・すべてオリジナルで作成しておりますが、必ずご自身で加筆修正をお願いいたします。※文献からの引用等も含まれます。
・試験中などのリアルタイムな解答作成の要求は受け付けておりません。
・軽度な誤字脱字については、不備ではございませんので、ご自身で修正くださいませ。
・納品物においては、特定のフォーマット等(表紙作成やスタイルなど)への適応はいたしておりません。(別途有料にて承っております。)
・納品物においては、他の文献からの引用等も含まれる場合がございます。
・納品物においては、保存期間は納品日より7日間といたします。それ以降は再度納品できかねます。

納品後サポートについて
・納品後2日以内であれば、修正を無料で行います。(大幅な内容変更はできかねます。)
・納品された内容に対して、全く違う内容での修正はできません。
・納品された内容に対して、教官等に提出後の赤字のコメントなどの修正依頼はできません。
・納品された内容に対して、通常、商品の性質上合格保証は致しておりません。しかしながら、的外れなものやいい加減なものの納品も一切いたしておりませんのでご安心ください。
合格保証プランは別途用意いたしておりますのでお問い合わせくださいませ。
・納品物に対して、弊社の不備・欠陥が認められる場合(軽度な誤字・脱字・ひらがな等は除く)には、無償でサポートさせていただきます。

以上同意の上、ご注文のほどお願い申し上げます。

個人情報の機密性

アイブックス学術代行は、ご依頼された方々の情報を徹底して管理しております。第3者機関への情報漏えいの流出等はプライバシーポリシーより一切ございません。また、全ての取引履歴、メール送受信履歴等は全て管理しておりますので、ご安心ください。尚、個人情報の取扱いに関する「秘密維持契約書」が必要な場合はお知らせ下さいませ。メールで見本をお送りしますので、修正する部分等を合意後、捺印して2部を郵送いたしますので、その後は一部を署名・捺印し、ご返送してください。

【秘密維持契約書見本】

アイブックス学術代行(以下「甲」という)とXXXXXXXXX(以下「乙」という)とは、甲乙間で開示される秘密情報の取扱いに関し、次のとおり秘密保持契約を締結する。
(秘密保持契約の目的)
第1条
この契約は、乙の学術代行に対するコンサルティング業務において甲が学術代行業務を実施(以下「本件業務」という)するにあたり、甲乙間で開示される秘密情報に関する取扱いを定めることを目的する。
(秘密情報)
第2条
この契約において「秘密情報」とは、本件業務に関連して、開示者が被開示者に対し開示する次の各号に定める情報をいう。
(1) 秘密である旨が示された上で、文書、図面、技術資料その他関係資料等の有体物により開示される情報または電子メール等の電子媒体、プログラム、ディスプレイ上に映し出される画像データ等の無体物により開示される情報
(2) 秘密である旨を告知された上、口頭で開示される情報であって、かかる口頭の開示後30日以内に当該情報の内容および開示の日時が書面により被開示者に提示されたもの
(秘密保持)
第3条
被開示者は、秘密情報の秘密を厳格に保持し、被開示者の役員および従業員のうち本件業務を履行するために秘密情報を知る必要のある者(以下「被開示従業員」という。)以外にはいかなる第三者にも一切開示または漏洩してはならない。ただし、次の各号の一に該当することを被開示者が立証した情報についてはこの限りではない。
(1) 開示者から開示を受ける前に、被開示者が知得していた情報
(2) 開示者から開示を受ける前に、公知となっていた情報
(3) 開示者から開示を受けた後に、被開示者の責に帰すことができない事由により公知となった情報
(4) 被開示者が開示者から開示を受けた情報によらず独自に開発した情報
(5) 被開示者が第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手した情報
2 前項の規定にかかわらず、被開示者は、事前に書面による開示者の承諾を得た場
合は、秘密情報を第三者に開示することができる。
3 被開示者は、被開示従業員(秘密情報を知得した後に退職した者および前項の規定に基づき秘密情報を開示した第三者を含む。以下同じ)に対し、この契約に定める秘密保持義務を負わせるものとし、被開示従業員がこの契約の各条項の一に違反した場合には、被開示者が違反したものとみなす。
4 被開示者は、開示者の事前の書面による承諾を得ることなく秘密情報を改変してはならない。
(目的外使用の禁止)
第4条
被開示者は、秘密情報を本件業務の履行の目的以外には、一切使用してはならない。
(委託先等への開示)
第5条
被開示者が本件業務の履行に必要な業務を他の第三者に委託、または請負わせる場合において、当該第三者に秘密情報を開示する必要がある場合は、第3条の規定に拘わらず、本件業務に必要な範囲内の秘密情報を開示することができる。この場合、被開示者は、当該第三者に対してこの契約と同等の義務を負わせるものとし、当該第三者がこの契約に違反した場合は、被開示者が違反したものとみなすものとする。
(損害賠償)
第6条
甲及び乙は、一方の契約当事者がこの契約の各条項の一に違反した場合には、何らの催告を要することなくこの契約を解除することができる。
2 前項の場合、解除の有無にかかわらず、違反者は相手方に対し、当該相手方が被った損害を賠償する責任を負う。
(有効期間)
第7条
この契約の有効期間は、20XX年   月   日から 20XX年   月   日までとする。
(契約終了後の措置)
第8条
この契約が終了した場合においても、第3条、第4条および第9条の規定はなお存続する。
2 本件業務が終了したとき、または開示者から要求があったときは、被開示者は、秘密情報を直ちに開示者に返還する。
(協議事項)
第9条
この契約に定めのない事項およびこの契約の各条項の解釈について疑義が生じたときは、甲及び乙は、誠意をもって協議し、速やかに解決する。
この契約の成立を証するため、本書2通を作成し、甲乙記名捺印のうえ、各1通を保有する。

20XX年  月  日
甲:アイブックス学術代行
乙:



お問い合わせ

日本全国・海外を含め70000件以上のご依頼をサポートしてきました。経験豊富な相談員があなたのご要望にお応えする為、親身になって作成しております。負担の軽い納得料金で、迅速・的確な製作を行い、成果は確実にお約束いたします。全国にいるアイブックスメンバーが責任を持ってお客様をサポート致します! ※お申込み時に担当責任者の経歴を送付しております!!

0476-85-7930
※現在ご注文が込み合っている場合、お電話が繋がりにくくなります。お手数をおかけしますが順次ご返信いたしますのでお急ぎの方はメールにてお問い合わせくださいませ。
ページトップへ戻る