卒論代行,レポート代行

理系課題・レポート代行 詳細Sciences detail

ここでは理系課題・レポート代行に関する具体的な説明をいたします!理系課題・レポートは、科目では、統計学、数学、物理、生物、医学、薬学、などが対象となります。また、実験レポートや統計解析レポート、なども対象となります。近年では特にデータ解析の重要性が増してきています。たとえば、学生の満足度調査や種々の対策の効果把握の際に、データ解析は重要な役割を果たします。また大学のマーケティング活動においても、データ解析は不可欠です。日本語の理系課題・レポートはもちろん英語の理系課題・レポート、理系の理系課題・レポートなども執筆可能でございます。

理系課題・レポート代行の種類

レポート代行

アイブックス学術代行ではさまざまな理系課題・レポートの模範解答例の作成が可能でございます。また、設問が1つでも構いません。
具体的な作成種類を以下に記載いたします。分量としては平均的に2000字から4000字前後です。
・(大学院)理系課題・レポート:統計解析レポート(日本語、英語ともに可)
・(大学)理系課題・レポート:数学課題、物理課題、統計解析レポート、実験レポート、アンケート調査分析レポート(日本語、英語ともに可)
・(高校)理系課題・レポート:数学、化学、物理、生物、地学の課題、実験レポート(日本語、英語ともに可)
・(通信制大学)理系課題・レポート:プログラミング課題、数学課題(日本語、英語ともに可)

その他
・分析:回帰分析、因子分析、クロス集計など
・アンケート集計:アンケート項目作成、集計作業、回収作業
・簿記:模範解答の作成
・数学・化学・物理の計算過程作成:途中式や証明など
・インタビュー調査:街頭インタビューの代行など

※この他の理系課題・レポート承っております!お気軽にお問い合わせください。
※解析ソフトの用意なども弊社で承っております!

難易度・レベル・ポイントについて

レポートの書き方・論文

アイブックス学術代行では、なるべくお客様に合った模範解答をお届けすることを念頭に置いております。
そのため、偏差値基準を設けて、ご依頼時にお伺いしております。
偏差値基準の大まかな区分は以下になりますので、ご依頼時に参考にしてください。
また、偏差値基準がよくわからないという方でも、お客様のご要望を詳しくお伺い致しますのでご安心くださいませ。




【偏差値基準】
・偏差値70以上:有名国立大学卒業レベル
・偏差値65程度:有名私立大学卒業レベル
・偏差値60程度:地方国立大学卒業レベル
・偏差値55程度:私立大学卒業レベル
・偏差値50程度:学内卒論レベル
※あくまで基準目安なので、具体的なレベル内容をお知らせいただけますとそのレベルにあったものを作成いたします。

参照元:https://www.minkou.jp/university/ranking/deviation/

ご料金の目安

レポートの書き方・論文の書き方

料金の目安に関しては、以下のようになります。
・理系レポート(400字(原稿用紙1枚)※レベルに関係なく):¥3,900  
・理系課題(1問 ※高校レベル):¥980  
・理系課題(1問 ※大学レベル):¥1,980  
業界最安値です!
※書籍の購入費用(弊社で用意する場合)などの追加に関しては、別途費用が掛かる場合がございます。
※具体的な料金表はこちらです。>>料金表



具体的な理系課題・レポート代行事例へ→

お問い合わせ

日本全国・海外を含め70000件以上のご依頼をサポートしてきました。経験豊富な相談員があなたのご要望にお応えする為、親身になって作成しております。負担の軽い納得料金で、迅速・的確な製作を行い、成果は確実にお約束いたします。全国にいるアイブックスメンバーが責任を持ってお客様をサポート致します! ※お申込み時に担当責任者の経歴を送付しております!!

0476-85-7930
※現在ご注文が込み合っている場合、お電話が繋がりにくくなります。お手数をおかけしますが順次ご返信いたしますのでお急ぎの方はメールにてお問い合わせくださいませ。
ページトップへ戻る